ペットの健康を考えるのならばアモキシシリンなどの薬はしっかり選ぼう

生まれつき身体があまり丈夫ではないというペットを飼っているのならば、年を取っていくにつれて医療費も負担になってきてしまうかもしれません。診察代や薬代も積み重ねれば大きくなります。しかし、だからといって海外製の日本では認められていない薬を安く購入して使用してしまうとかえって寿命を縮めてしまうような結果にもなりかねないので、充分注意してください。

■海外サイトだと
一口にペットとはいっても犬や猫が一般的とはいっても、鳥やは虫類なんかも含まれてくるので薬の種類も多岐に渡ってしまいます。海外のサイトから自分で翻訳しても正しい選択はできません。ネイティブ並みに英語に強いというのならば自信を持っているかもしれませんが、専門用語が列挙されている場合もありますし、やはり確実なのは動物病院で処方されるものになるでしょう。

■安くなったとしても
別に直接外国のサイトから注文しなくても、個人の輸入代理店のようなところから注文すればいいじゃないか。と思われる人もいるかもしれませんが、使用に際して完全に自己責任になります。ペットに投薬してみたはいいものの、全く効果が見られないばかりか苦しみだした。

というような結果になってしまったら激しく後悔することになりますし、無茶は止めておきましょう。

■何をしていくべきか
ペットを飼うというのは時間も手間もお金も掛かるものなのですが、その分毎日の暮らしに彩りを与えてくれるのならば問題にならないはずです。一人暮らしならば特に有り難いものでしょう。一度飼い始めたからには責任を持って最後まで面倒を見なくてはいけませんし、途中で放棄するようならば飼育をするべきではありません。

生き物を育てるのは責任が生じますからね。